TOPページへ

 ▼ネット販売

    漆芸材料の販売


金継ぎとは

 骨董品・陶磁器の修理
 金継ぎ教室

 ▼漆の豆知識

  漆の性質

  漆かぶれについて

 ▼漆芸の紹介

  拭き漆の手順

  研ぎ出しの手順

  金継ぎの手順



   法に基づく表記



 ▼よくあるご質問

 ▼与十郎へメール

   

 

自然工房 与十郎


金継ぎ
金継ぎとは

金継ぎとは、割れたり欠けたりしてしまった器を本漆で接着し継ぎ目に金粉を
蒔いて飾る日本の伝統的な修理法で金繕いとも呼ばれます。

器の継ぎ目を【景色】と呼び美的に優れたものとし、破損前と異なった趣を楽しむ
ことができます。

手間と時間がかかる作業ですが、使えないと思っていた器が再び使える喜び、
よりいっそう愛着が湧き愛おしい気持ち、物を大切に慈しむこころ、大切にして
いきたいものです。
お気に入りの器が割れたり欠けてしまったら捨てたりせずに、金継ぎをしてみては
いかがでしょうか?


陶磁器・骨董品などの修理
陶磁器の修理を承っております。
本漆・本金を使って修理しております。
メールまたはお店にお持ち下さい。
お見積もり・ご相談後の修理になりますので安心です。

                 

金継ぎ教室
本漆・本金を使って、マンツーマンでの丁寧な指導を行っています。
金継ぎをやってみたいけど不安な方にお奨めです。
完全予約制になっておりますので、
詳しくは電話またはメールにてお問い合わせください。
※ただいま休止中です